横浜市民葬祭 > 2017年 > 8月

全国的に同じような事が起きていますが、従来は先祖代々の墓に納骨をし供養をされていましたが近年は、少子化・核家族化が進み跡継ぎがいない事もあり共同墓地が増えてきました。

横浜市での葬儀は、現在急速に葬儀告別式のみを行う1日葬儀や火葬のみを行う火葬式が増えています。御参考下さい

横浜市民葬祭は、残された御家族の今後を第一にをモットーに最愛なる子供達が大人になった時代をより良くするために活動致しております。全国では、全国市民葬祭協会の横浜担当として活動し万が一の時があっても各地に即対応出来る体制を整えています。不安な事などがございましたら御相談頂ければと思います。

横浜市には、市営火葬場が4か所あり各火葬場に複数の式場が隣接しています。市民葬祭では、市営斎場専門葬儀社であり万が一遠方の場合でも現在、100店舗を超え概ね全土をカバーしていますので御安心下さい。

近年、広告では安く表記しているにも関わらず高額請求をする業者が後を絶ちません。市民葬祭協会は、業界自体を改革するため解りやすい料金、安く出来る方法のみをアドバイスさせて頂いています。

新しい5件